HOYO

環境への取り組み

「消費電力を最大限削減」

各工場で使用する全ての照明エネルギーを長寿命のLED光源を採用しています。
LED照明採用に伴うCO2排出量や消費電力の削減に加え、
大幅な長寿命化によって、照明器具を交換する手間と費用を省く。
LED光源は、紫外線をほとんど含まないため、
虫が集まりにくく、美観を損ないにくいことと、
環境に有害な水銀を使用していないことがあります。
HOYO

「不良発生を最大限削減・発生したものは全てリサイクルへ」

プラスチック製品の製造工程では、様々な技術や対策で不良品の発生を抑えつつも どうしても微細な傷やバリがある規格外品が発生してしまうことがあります。
HOYOグループでは、こうした規格外となった廃プラスチックのリサイクル(再資 源化)を進めています。
方針としては「サーマルリサイクル」よりも、より環境負荷が低いとされる 「マテリアルリサイクル」の比率を高めていくため、さまざまな取り組みを実践し ています。
HOYO